読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスに乗ったら上げるブログ

バスに乗ったらとりあえず何か書いて上げます

特急やまと号 奈良~湘南 奈良交通

高速路線バス 夜行便 関西 関東

唐突に神奈川方面へ出張することになり、2日前くらいに「発車オーライネット」を検索したのですが運よく空いてたので・・・

f:id:denwaban:20150509162907j:plain

【概要】

路線名:特急やまと号

運行会社:奈良交通

使用車両:日野セレガR(ハイデッカー)

 

【行程】

21時01分 五位堂駅を発車

21時22分 王寺駅を発車

21時35分 法隆寺バスセンターを発車

21時55分 郡山駅を発車

22時20分 JR奈良駅を発車

22時27分 近鉄奈良駅を発車

22時54分 天理駅を発車

23時17分 大和高原都祁を発車

0時29分 御在所SAに到着(乗務員休憩のみ)

2時08分 浜松SAに到着(乗務員休憩のみ)

4時47分 本厚木駅に到着(今回はここで下車)

(参考・8時30分 海浜幕張駅に到着)

 

県道~国道25号~県道~国道169号~名阪国道~東名阪~伊勢湾岸~東名~新東名~東名~国道129号

 

【旅程】

出発5分前という結構きわどい時間に近鉄五位堂駅に到着。

大阪線の急行が鶴橋から五位堂までノンストップというのに救われた気が・・・

f:id:denwaban:20150509162905j:plain

横浜・TDR線の専用車的な感のあるセレガRが今夜の「宿」。

f:id:denwaban:20150509162908j:plain

標準的な独立3列シートが並ぶ車内は僕を含め10人とまずまずの入りで発車。

 

上牧町役場前、片岡台三丁目・・・と乗車地が続きますが乗車がゼロのためことごとくスルー。住宅地の中をグルグル回っていつのまにか王寺駅のバスターミナルに滑り込んでいたり・・・

国道25号に入り法隆寺バスセンターに入りましたがここも乗車ゼロ。スルーを続けていたせいか次の郡山駅では「時間調整します・・・」とバスターミナルに横付けして乗務員さんはどこかへ。

5分ほどで戻ってきて再び発車。街灯りが増えたなと思ったらJR奈良駅に到着。ここで始発以来ゼロ更新だった記録が途切れ4人が乗車。次の近鉄奈良駅でも6人が乗ってきて車内はそこそこにぎやかに。

天理駅を出てようやく乗務員さんからアナウンスが。やはり乗客向けの途中休憩はないとの事。奈良交通の関東路線は伝統的に「拘束バス」と言われてたり・・・

 

名阪国道に乗ると消灯。減速した感があったのでGPSで確認したら道の駅針テラス(大和高原都祁)でした。例によってここも乗車ゼロでスルー・・・寝てしまったけど最後の乗車地・山添IC(大和高原山添)も多分誰も乗ってこなかったんだろうな。

 

途中で停まる都度、眠た目をこすりながらGPSを叩いて位置記録した結果、あまり覚えてないのですが御在所と浜松SAで乗務員交替をした模様・・・

f:id:denwaban:20150509162906j:plain

4時半を過ぎあたりに厚木ICで降りたところで、

「皆様おはようございます。まもなく本厚木駅に到着致します・・・」

とアナウンスが。

ほどなく細路地に入って本厚木駅に到着。眠いし終点まで乗っていたい気分なのですが仕事先が厚木市内とあってはそうもいかず下車。未明に近い時間とは言え3~4人が降りていきました。

 

【印象】

奈良交通の夜行路線は初乗車なのですが、あれだけこまめに停留所を設けている夜行バスってあまり例がないのでは、と思いました。

各地に点在した客はその地域の代表的な乗り場で集約されて、そこから都市間路線に乗り換えて貰う、というのが基本的な高速バスの利用概念になっているのですがこの路線に関して言えば「自宅の玄関を出たら関東行きのバスが停まっている」的なインパクトを狙っているのかもしれません。

逆に路線そのものは集約されていて、今回乗った横浜TDR線も元を辿れば横浜線と千葉線という具合に2本の独立した路線でした。集約されたが故に「よい時間帯」の停留所が限られてしまい、僕のように降車地の始まりあたりで降りる客は眠た目で降ろされる破目になるのですが、こればかりは路線の性格上仕方ない事なのかもしれませんね。

(平成27年1月23日乗車)