読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスに乗ったら上げるブログ

バスに乗ったらとりあえず何か書いて上げます

ハーバーライナー高知103便 高知~神戸 神姫観光バス

高知には実質1日半しかいなかったけど、どうせ短いならネタを狙ってみましょうか・・・という感じで「発車オーライネット」を弄ってたら・・・

f:id:denwaban:20150508220138j:plain

【概要】

路線名:ハーバーライナー高知103便

運行会社:神姫バス(乗車便は運行委託先の神姫観光バス)

使用車両:三菱ふそうエアロバス(ハイデッカー)

 

【行程】

16時18分 高知駅バスターミナルを発車

16時32分 はりまや橋を発車

16時52分 高知一宮営業所を発車

17時29分 馬立PAで臨時停車(17時36分頃まで・後述)

18時36分 上板SAで休憩(18時46分頃まで)

20時06分 高速舞子に到着

20時45分 神戸三宮神姫バスターミナルに到着

 

高知道~徳島道~県道~高松道~神戸淡路鳴門道~阪神高速湾岸線(第二神明連絡線)~第二神明~阪神高速神戸線

 

【旅程】

高知市内でさんざ撮りバスを堪能し、高知駅バスターミナルでまったりしていたら、

f:id:denwaban:20150508220132j:plain

神戸行き「ハーバーライナー」が到着。でもこれには乗らず、

f:id:denwaban:20150508220133j:plain

そうです。続行便で使用されている観光タイプの車に乗りました。

去年の暮に「発車オーライネット」を検索していたら「5号車」の文字が見えたので、ほぼ反射的に予約ボタンをクリックして決済していたのはここだけの話ですよ(笑)

ちなみに本日の「ハーバーライナー」は3列シート車は1台だけであとはトイレ付き4列シート車、そして中国高速線用の近距離高速車(もちろん4列)に加えて子会社の神姫観光バスから2台、という陣容。

乗ったのは神姫観光バスの西神営業所所属。もちろんトイレなんぞありません(苦)

 

さすが多客期でどの号車もこれでもかといわんばかりに客が乗り込み、結局8分遅れで出発。次のはりまや橋でもまだ乗り込んできて、

f:id:denwaban:20150508220135j:plain

最後の停留所・高知一宮営業所でも数人が乗車。すでに30分遅れ・・・

ちなみに1号車はこちらがはりまや橋に着いたころに、すでにここを出発してたとか。

ドアが閉まり乗務員さんが客席に向かって

「それでは神戸行き発車します。順調にいけば今から2時間くらいで徳島道のSAで休憩できます。狭い車内ですがどうぞゆっくりして下さい」

このあたりの乗務員さんの雰囲気が観光バスっぽくて、路線バスに乗ってるという感じがしませんでした。

 

が、発車して1時間もしないうちに女性2人が運転席にやってきて何やらゴニョゴニョ・・・直後に乗務員さんがマイクで、

 

「お客様のトイレでこの先のPAで臨時停車します・・・」

 

そして停まったのが高知道の馬立PA。件の女性客は車内の注目を一身に受けてトイレへダッシュ。このあたりも高速バスにはない風景なのですごく新鮮に思えました。

 

f:id:denwaban:20150508220134j:plain

f:id:denwaban:20150508220136j:plain

上板SAで10分ちょっと休憩がありましたが、夕食持参なので出ることなく車内に留まったのですが相席になった隣の客も出ずにそのまま居たのでかなり窮屈な感じの夕食になってしまい・・・4列シートの弊害をモロに肌で感じた訳ですがそういう事も込みでの4列シート車の旅と割り切れば苦痛もまた楽し(ぉ

 

淡路島に入って情報板が「東浦3キロ渋滞」を知らせていたが、正月休みのUターン帰省にしては短めな気がしました。

結局明石大橋もさほど渋滞せず、高速舞子で10人程度が下車。

f:id:denwaban:20150508220137j:plain

結局、神戸三宮には30分ちょいの遅れで到着。途中で臨時停車のアクシデントや小規模な渋滞に捕まっていたものの、乗務員さんはしっかり時間を「稼いで」いたようです。

 

【印象】

トイレはないし、シートピッチの狭い観光型の4列シート車はネットに載った段階でも敬遠されがちですが、色々と自分の心の中で割り切ればそれほど忌み嫌わなくてもよいのではないかと思います。

そして路線バスにはない観光バス独特の乗務員さんの雰囲気というのも、こうした多客期でないと接することは無いわけですから、機会あらば「4列シートの続行便」を選択肢に入れてみて下さい。色々な発見があると思います。

(平成27年1月4日乗車)